エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

美容師を長く続けるために!気を付けたい美容室選びのポイント

美容師を長く続けるために!気を付けたい美容室選びのポイント
 
美容師としてのスキルを磨くには、実際に美容師として働いて経験値をあげることが大切です。美容師免許を取得したのに仕事が続かなかったり、転職してばかりでは美容師の実績を身に付けることは難しいでしょう。
そのためには入社前の「美容室選び」が重要になってきます。自分に合う美容室を選ぶことで、美容師としてのキャリアを築くことができたり自分らしい働き方を実現することにもつながります。そんな美容室選びのポイントをまとめました。

 


 

 

1、美容室選びが大切なワケ

 
美容室選びをおろそかにしてしまうと、いざ働き始めてから「思っていた感じと違う」という理由で辞める可能性が高くなります。それは給料や待遇、美容室のコンセプトや仕事内容に関することなどがあげられます。またスタイリストデビューをするまでにかかる年数や教育制度なども美容室によって異なるでしょう。
そのような入社後のミスマッチが原因で退職する人はどの業界にも多く存在するのが現実です。不満を抱えながら働くと、仕事に対しての意欲が低下したり大きなミスを引き起こしてしまうリスクも高まります。そのため入社前の美容室選びには大切な意味があるといえるでしょう。

 
 

2、自己分析で自分の軸を見つめなおす

 
美容師を長く続けるために!気を付けたい美容室選びのポイント 

なぜ自己分析が必要?

美容室選びを行う前に、まずは自己分析をしてみましょう。自己分析を行う理由は2つあり、まずは客観的に自分自身を見つめなおすことができるからです。そうすることで自分の軸が定まるので、仕事探しをする上でも非常に大切な要素となります。
もう1つは、自己分析をしっかり行えていると面接で有利になるため採用されやすくなるからです。軸がブレていたり客観的に自分を理解できていない人材は、不採用となる可能性が高くなります。自己分析をすれば効果的な自己PRをすることにもつながるため、必ずやっておきましょう。

 

自己分析のポイント

まずは自分の「長所・短所」を考えてみましょう。負けず嫌い、前向きに物事を考えられる、社交的、手先が器用などの長所は美容師としてのアピールポイントにもなります。短所は人それぞれ思い当たることがあると思いますが、自己分析の際には冷静に受け止めることも必要です。
そのほかにはこれまでの人生の中の「自分の経験」で、印象深く心に残っていることを思い出してみましょう。学生時代の部活動やアルバイト経験、スキルアップのためにやってきたことや得意なことなどでも構いません。美容師なら専門学校時代の思い出やエピソードが役に立つでしょう。
これらのことをふまえて改めて自分のことを見つめなおすと、「自分の強み」がわかると思います。苦手な面をどのようにカバーするべきかも明確になるでしょう。自己分析をすることで具体的な志望動機を考えることができたり、自分に合った美容室選びをすることが可能となるでしょう。

 
 

3、長く働ける美容室を探すポイント

 
 
美容師を長く続けるために!気を付けたい美容室選びのポイント 

給料

美容師として働き始めたばかりの頃は、3年ほどアシスタント期間があるため、給料に関してはそこまで良いとはいえません。ですが実力や経験が身に付いてきたら、晴れてスタイリストデビューをすることができます。そうなると給料も大幅にアップしたり歩合給がもらえるところもあるでしょう。
働く上で大切なモチベーションともなる給料はあらかじめ調べておくことが必要です。いくつかの美容院で比較をして、どのような給与体系であるかをチェックすることが肝心となるでしょう。

 

待遇

給料もそうですが、福利厚生などの待遇も調べておきたい事柄です。美容室は福利厚生がないところが多いので、もし加入を希望するなら大型店のような美容院だと安心です。また美容師としてのスキルアップをするために欠かせない研修制度や教育制度、施術を無料で受けられたり従業員割引があるかどうかも、美容室選びの際にはしておきたいこと。
ほかにも交通費の支給、賞与の有無、産休・育休取得の実績があるかという点もあわせて確認しておきましょう。

 

社風やコンセプト

自己分析をすると「自分がどんな美容師になりたいのか」「理想の働き方」などが見えてくると思います。その結果と希望する美容室の社風やコンセプトがマッチするかを見極める必要があるでしょう。
アットホームさが魅力の美容室もあれば、高い目標設定を掲げて切磋琢磨する環境の美容室もあります。社風やコンセプトは美容室のホームページや求人の募集要項をチェックしたり、サロン見学を行うと自分に合う美容室を見つけることができるでしょう。

 
 

4、まとめ

 
美容師を長く続けるために!気を付けたい美容室選びのポイント
「美容師になりたい」という夢を抱いて、ようやく美容師として働くことができるようになった時、職場となる美容室が自分に合わない環境では長く働くことはできません。そのためには入社前の美容室選びが、いかに肝心となるかがわかりますよね。
これから美容師を目指す人はご紹介したポイントをおさえて、ぜひ自分が美容師として輝ける職場を探してみてくださいね。

 
 

 
 

\入社が決まった方に/
採用課金