エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

エステサロンの感染対策やエステティシャンが気を付けていることは?

エステサロンの感染対策やエステティシャンが気を付けていることは?
 
まだまだ感染予防に関して気を引き締めて取り組む必要性がありますが、エステサロンではどんな対策をしているのでしょうか?またエステティシャンが気を付けていることやお客様への配慮はどのようなことをしているのかも気になる点だと思います。
そんなエステサロンの感染対策についてご紹介します。

 


 

 

1、エステサロンでの感染対策

 
お客様の肌に直接触れて施術を行うエステサロンでは、感染対策には徹底的に取り組む必要があります。エステサロンの感染対策の例をご紹介します。
 

エステサロンの感染対策例

・アルコール除菌液の設置
・マスクやフェイスシールドの使用
・予約人数の制限
・入店時の検温
・店内の換気
・飛沫防止のパーテーションの設置
・施術で使用する器具や備品の消毒
・店内をこまめに清掃、消毒
 
元々エステサロンでは衛生面への配慮は行ってきていましたが、コロナ禍になってより一層、対策の強化に取り組んでいるところが多いでしょう。特に施術で使用する器具やリネン類については、こまめに取り替えたり消毒をすることを徹底しているようです。

 
 

2、エステティシャン自身が気を付けていること

 
おしゃれな美容師は好感度抜群?ファッションやトレンドのおさえ方
ではエステティシャンはどのようなことに気を付けて働いているのでしょうか?
 

エステティシャンが行う感染対策

・手洗い、うがいの徹底
・マスクやフェイスシールドの着用
・施術前後の消毒
・毎日の検温や体調管理
・非接触のやりとり(お会計の時など)
・お客様へ感染対策に関する声掛け
・施術中の会話を減らす
 
エステティシャンという仕事柄、「お客様に触れない」ということは難しいですが、施術前後の手洗いや消毒は欠かさず行っているようです。また自分自身の体調管理も仕事の一つなので、出勤前の検温をすることが日課となっていたり、体調管理にはいつも以上に気を付けている人が多いでしょう。
また感染対策への取り組みをお客様にも理解していただけるように声掛けを行い、安心して施術を受けられる環境を整えることもエステティシャンには求められます。

 
 

3、お客様への配慮

 
 
エステサロンの感染対策やエステティシャンが気を付けていることは?
 
お客様に「このエステサロンは感染対策が不十分」と思われてしまっては印象が悪くなるどころか、再び来店していただくことは難しいかもしれません。エステサロンには技術の高さや通いやすい価格帯であると同時に、感染対策への取り組みもチェックされていると思っておきましょう。
現在多くのサロンで行われていることは、
 
・備品の使い捨て
・ベッドシーツやタオルは施術後に取り替える
・施術ごとの消毒や換気
・施術前のチェックシートの記入
・お客様同士の距離を保つ
 
などがあります。お客様の体調や渡航歴などを事前にしっかりとヒアリングし、問題がないかをチェックします。またお客様同士の接触を避けるためにソーシャルディスタンスを確保したり、他のお客様と共有するものはこまめに消毒をするなどの対策を取り入れているサロンが多いでしょう。

 
 

4、まとめ

 
 
エステサロンの感染対策やエステティシャンが気を付けていることは?
 
エステサロンでは様々な感染対策に取り組んでいます。今まで以上に衛生面への配慮をしたり、エステティシャン自身も体調管理を徹底することが必要です。
お客様が安心して利用できるサロンを目指すことが、今の時代にはなによりも求められるでしょう。

 
 

\入社が決まった方に/
採用課金