エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

美容知識を活かそう!美容インストラクターのお仕事

美容知識を活かそう!美容インストラクターのお仕事
 
美容にまつわるお仕事は様々ありますが、人に教える立場として活躍する道を選んでみるのはいかがでしょうか?美容部員やエステティシャンとしてある程度経験を積んだら、その知識を活かして美容インストラクターのお仕事に挑戦することができるでしょう。
美容インストラクターの仕事や向いている人をご紹介したいと思います。

 


 

 

1、美容インストラクターとは?

 
美容インストラクターのお仕事は、化粧品や美容に関する知識、エステで使用する美容機器や商材などをスタッフに指導することが主な仕事内容となります。指導する側なのでそれなりの経験を積んだ人が採用されるため、美容部員やエステティシャンからのキャリアチェンジとして挑戦する人も多いようです。
美容インストラクターは未経験でも目指すことができますが、美容業界での勤務経験や営業経験があるとより有利になるでしょう。

 
 

2、必要な資格はある?

 
美容知識を活かそう!美容インストラクターのお仕事
美容インストラクターに求められる資格は特にないので、誰にでも挑戦することができるお仕事といえるでしょう。ただ美容インストラクターとして取得していると役立つ民間の資格はあるので、自分自身のスキルアップを目指して勉強するのも良いでしょう。
それよりも美容インストラクターは、経験や実績を重視される傾向にあります。多くの企業は化粧品販売の経験やエステティシャンの経験がある人を応募条件としています。豊富な経験と知識を活かして、美容の仕事を志す人材を育て上げることが美容インストラクターに求められる要素といえるでしょう。

 
 

3、向いている人

 
美容知識を活かそう!美容インストラクターのお仕事
 

人に教えることが好き

美容インストラクターはいわば美容業界の先生のような存在です。そのため自分の得た知識や経験を具体的かつポジティブに教えることが求められるので、人に教えることが好きな人に向いているでしょう。
美容インストラクターは、ノートにペンを走らせるだけの座学だけに限らず、タッチアップや施術などの技術面も指導しなくてはいけないため、今までの経験を活かしてわかりやすく教えることが求められるでしょう。

 

探究心が強い

人に教える立場である以上、物事を深く知ろうとする気持ちが強い人に向いています。細かな部分まで調べたり、わからないことは徹底的に解決するなど、美容インストラクターには
探究心が必要です。最新の美容技術やコスメのチェックなど、自分が納得するまで深く掘り下げて情報を得ることができる人は、美容インストラクターの素質があるのではないでしょうか。

 

根気強さがある

美容インストラクターに根気強さは必須です。例えばエステティシャンから美容インストラクターを目指す場合、「自分の知識を活かしたい」「ステップアップして自分のスキルを磨きたい」などの熱意や諦めない気持ちがないことには始まりません。
経験をもとに指導することは一見楽なように思えますが、全くの未経験者に教えることはなかなか根気がいること。そのため一人一人を育て上げるという強い気持ちを持つことが求められるでしょう。

 
 

4、まとめ

 
美容知識を活かそう!美容インストラクターのお仕事
美容インストラクターは、これまでの経験を活かして新たなステージで活躍するには、うってつけのお仕事ではないでしょうか?教えることが好きな人ややりがいのある仕事に挑戦したい人は、ぜひ美容インストラクターを目指してみましょう。