エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

美容部員には欠かせない!お仕事マストアイテム

美容部員には欠かせない!お仕事マストアイテム
 
美容部員はいつも完璧な姿で、メイク崩れとは無縁のイメージがありますよね。美容やメイクのプロフェッショナルとして常にその点を意識しなくてはいけないため、業務に追われていたとしても美しさをキープすることが求められるでしょう。
そんな美容部員はお仕事の時にどんなアイテムを使っているのでしょうか?また美容部員としてのメイクで、心がけていることもご紹介したいと思います。

 


 

 

1、勤務中に欠かせないお直しアイテム

 

ミスト化粧水

多くの美容部員がお直しアイテムとして使っている、ミスト化粧水。シュッと顔に吹きかけて使えば肌が潤ったりリフレッシュ効果も期待できるため、メイク直しには必須アイテムといえるでしょう。

 

綿棒

お直しアイテムとして定番ではありますが、綿棒もポーチには入れておきたいアイテム。目元のヨレやにじみなどには綿棒が大活躍。最近は綿棒にオイルが浸されたものもあります。メイク直しには欠かせないアイテムの一つです。

 

スポンジ

お直しアイテム用にスポンジも持ち歩くようにしておきましょう。ヨレを直したりファンデーションを伸ばしたりと、肌を美しく見せるためには欠かせないので、清潔な状態のスポンジがあると便利でしょう。

 

ハイライト

美容部員の仕事柄、疲れや立ち仕事による血行不良によって顔がくすみやすくなります。そうすると肌全体のトーンが暗くなり、印象が悪くなってしまいますよね。
それをカバーするためには、ハイライトを使うと良いでしょう。Tゾーンや目尻の辺りにくの字に入れて、肌の色を部分的に明るくすると疲れていることを感じにくくなります。ハイライトにはパウダー状やクリーム状のタイプもあるので、どれが自分の肌をキレイに見せてくれるか試してから使うと良いでしょう。ただテカリやすい人は加減するようにしてください。

 

乳液

スキンケアで使用する乳液ですが、メイク直しの時にもあると便利なアイテムなのです。乾燥肌の人は時間がたつと目元や口元のカサつきが気になると思いますが、乳液を少しなじませて肌を保湿してからお直しするとメイクのノリがアップします。また綿棒に乳液を少し付けて、パンダ目をキレイにすることもできます。

 

フェイスパウダー

こちらもお直しアイテムには欠かせないフェイスパウダー。皮脂や乾燥によるメイク崩れやヨレ、毛穴の開きなどをカバーするにはファンデーションを重ねるより、フェイスパウダーで仕上げた方が無難。フェイスパウダーにはプレストパウダーとルースパウダーがありますが、持ち運びを考えると固形タイプのプレストパウダーの方が良いでしょう。もしカバーしたい部分がある時は、コンシーラーを使って厚塗りを防ぐようにしましょう。ミストで肌をしっとりさせてから行うと崩れにくくなるでしょう。

 

リップ

肌のお直しも必要ですが、口紅が取れているとこれもまた印象が良くありません。そのため口紅やグロスなどのリップアイテムも必要不可欠です。唇が乾燥しやすい人はリップクリームも持ち歩き、潤いと美しい発色を目指した唇を意識しましょう。

 
 

2、勤務中のメイクで心がけていること

 
美容部員には欠かせない!お仕事マストアイテム
 

崩れにくいメイク

美容部員の人がメイクで心がけていることは、第一に崩れにくいメイクをすることでしょう。クーラーや暖房による乾燥で肌はダメージを受けやすく、また接客業であるため口元もヨレやすくなります。そのため、朝のメイクではまずしっかりとスキンケアをして保湿をして、ヨレにくいメイクをすることが求められます。
また自分のメイクはどの部分が崩れやすいかを理解しておくことも大切です。つい癖で顔を触ってしまう人はファンデーションが取れやすかったり、涙の量が多い人はアイメイクが崩れやすいでしょう。それらの点を把握した上で、できるだけ崩れにくいメイクをすることが美容部員の基本ともいえるでしょう。

 

清潔感を意識する

ブランドによってメイクの規定やマニュアルが設けられているところもありますが、どの美容部員にも共通して心がける必要があるのは、清潔感を意識すること。
美容部員は自分と同世代の若い層から、50代くらいのミセス世代も来店されます。そのためどの世代からも好感を持たれるような、清潔感のあるメイクを心がけなくてはいけません。
美容部員として、メイク崩れを放置したり肌が荒れたままではNG。お手洗いに行った際や休憩時間を利用してお直しをすることを徹底したり、肌荒れは上手にカバーするようにして、憧れられるような美容部員を目指しましょう。

 

自社ブランドの商品を使う

美容部員には当たり前のことかもしれませんが、勤務中は自社ブランドの商品を使うようにしましょう。もしお客様に「そのアイシャドウってどれですか?」など自分のメイクに関することを尋ねられた時、他社ブランドの商品を使っていると紹介できなくなります。また自社ブランドの商品を使うことで使用感もわかるため、お客様への接客に活かすこともできるでしょう。

 
 

3、まとめ

 
美容部員には欠かせない!お仕事マストアイテム
美容部員にはメイクを完璧な状態に仕上げて、それをキープしなくてはいけないというプレッシャーがありますが、お直しに必要なアイテムを持ち歩くようにすれば、ささっと美しさを取り戻すことができます。
プライベートでも使えるテクニックなので、ぜひ自分に合ったお直し方法を見つけてみましょう。

 
 
\入社が決まった方に/
採用課金