エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

美容部員の気をつけたい腕時計のマナーと選び方

美容部員の気をつけたい腕時計のマナーと選び方
 
腕時計は仕事の必需品として着用する人も多いと思いますが、美容部員は勤務中に腕時計をしても良いのでしょうか?また美容部員が腕時計をする場合、どのようなものが適しているのかも気になりますよね。
そんな美容部員の腕時計事情をご紹介します。

 


 

 

1、美容部員は腕時計をしてOK?

 
美容部員の気をつけたい腕時計のマナーと選び方
 

店に時計がないため腕時計をする

百貨店のコスメ売り場の場合、お客様の休憩スペースには大きな時計が設置されていることもありますが、店舗ごとに時計を設置していることは少ないでしょう。それは「お客様に時間を忘れてゆっくり買い物を楽しんでもらうため」という目的から、あえて時計を設置していないようです。
そのため美容部員は勤務中に時間を知りたい時は、レジやパソコンに表示される時計で時間を確認するくらいしかできないので、個々で腕時計をする人が多いでしょう。
 

勤務時に腕時計が必要になる

美容部員が腕時計を見るタイミングとしては、お客様の接客やタッチアップの際に時間を確認する必要性があります。また休憩をとる時や退勤する時にも時間のチェックは必要なので、腕時計は美容部員にとって欠かせないアイテムといえるでしょう。
 
 

2、好感をもたれる腕時計

 

美容部員の気をつけたい腕時計のマナーと選び方
 

シンプルなデザイン

美容部員は接客業であり、なおかつタッチアップなどでお客様の肌に直接触れることもあります。そのため腕時計はお客様から不快に思われないようなデザインが望ましいでしょう。
好感をもたれる腕時計は、できるだけシンプルなデザインで小ぶりなものが適しています。文字盤が大きすぎたり、個性的なデザインのものはふさわしくありません。ビジネスシーンで使えるような腕時計であれば問題ないでしょう。
 

装飾がないもの

腕時計に派手な装飾があるものは避けた方が良いでしょう。ストーンなどのキラキラした華やかな腕時計は魅力的ですが、腕時計ばかり目立ってしまうため美容部員にはふさわしくありません。
また装飾が取れてしまったりお客様に触れてしまうこともあるため、できるだけ装飾がない腕時計を選ぶことが望ましいでしょう。
 

カジュアルよりもきれいめ

腕時計といっても様々な種類がありますが、美容部員はきれいめな腕時計の方が適しています。カジュアルなものやスポーティーなものも素敵ですが、美容部員という仕事柄、少し違和感を感じてしまうでしょう。普段使いとは別に、仕事用の腕時計を準備しておくと安心です。
 
 

3、避けた方が良い腕時計とマナー

 
美容部員の気をつけたい腕時計のマナーと選び方
 

高級ブランドは控える

もし自分がお客様の立場で接客を受ける時、店員が高級ブランドの腕時計をしていたらどう感じるでしょうか?憧れの気持ちは抱くかもしれませんが、なんとなく嫌な気分になる人が多いと思います。そのため美容部員も勤務中につける腕時計は、高級ブランドは控えた方が無難です。
 

派手でゴツいデザイン

美容部員の腕時計は主張しすぎないシンプルなものが望ましいので、派手でゴツいデザインの腕時計はやめておきましょう。あくまでも勤務中の腕時計の役割は、オシャレではなく時間を確認するためのものです。
腕時計が大きすぎると、袖をめくる時に引っかかってしまったり在庫整理の時に邪魔になるなど、業務に支障をきたすことも考えられます。
 

時間は正確に合わせる

腕時計をつけていても時間が合っていなければ全く役に立ちません。時間が合っていないと休憩から戻る時間に遅れてしまったり、仕事で迷惑をかけてしまうことも。スマホでも時間を確認することは可能ですが、腕時計をつけるなら時間を正確に合わせることも忘れずにやっておきましょう。
 

接客中に必要以上に腕時計を見ない

接客中はお客様の対応に集中することが基本のため、時間が気になったとしても腕時計チラチラ見ることは避けましょう。時間を確認するという行為をお客様の前でやってしまうと、「早く帰らないといけないのかな?」と不安な気持ちにさせてしまいます。
お客様に気づかれないようにさりげなく確認するなら良いですが、露骨に時間をチェックしたり必要以上に何度も見る行為は控えましょう。
 

4、まとめ

 
美容部員の気をつけたい腕時計のマナーと選び方
 
美容部員の腕時計事情をご紹介しました。勤務中は腕時計があると便利なことが多いため、デザインなどに注意して選ぶようにしましょう。美容部員の身だしなみの一つとして考えることが大切です。