エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

未経験でもなれる?アロマセラピストのお仕事内容とは

未経験でもなれる?アロマセラピストのお仕事内容とは
 
アロマセラピストのお仕事を知っていますか?美容目的のエステティシャンよりもリラクゼーションに重点をおいた施術を行うセラピストは、癒しやアロマに興味がある人にぴったりのお仕事です。
そんなアロマセラピストのお仕事内容や必要な資格についてまとめました。

 


 

 

1、アロマセラピストのお仕事内容

 

カウンセリング

アロマセラピストはまずお客様のカウンセリングをすることから始めます。お客様の抱える悩みや改善したい点などを丁寧に聞き出し、一人一人に合った施術やコースの案内をします。
お客様によって適したアロマオイルを判断するためにも、カウンセリングは大切にしなくてはいけないステップといえるでしょう。

 

アロマトリートメント

アロマトリートメントとは、植物から抽出した精油を使用してフェイシャルやボディの施術を行うことです。アロマの効果によってリラックスできたり身体の不調を改善する役割をもつため、技術以外にもアロマの知識も必要となるでしょう。

 
 

2、未経験からでもなれる?

 
未経験でもなれる?アロマセラピストのお仕事内容とは 
アロマセラピストは研修制度のあるサロンなら、未経験からでもなれます。ただエステティシャンや美容業界の経験者、アロマオイルやアロマテラピーに関する知識がある人などは優遇されやすいでしょう。サロンによって施術内容やコンセプトは異なってくるので、働く前にどのようなことが求められるかを確認しておくことが大切です。
またアロマテラピーの公益法人である「日本アロマ環境協会(AEAJ)」や「日本アロマコーディネーター協会(JAA)」の認定スクールに通えば、アロマの専門的な知識を学ぶことができたり資格や検定を受けることもできるため、アロマセラピストになるためのスキルを身につけることができるでしょう。

 
 

3、向いている人、持っていると有利な資格

 

向いている人

アロマセラピストに向いている人は、
 
・癒しに興味がある人
・人の話を聞くことが得意な人
・体力に自信のある人
・コミュニケーション能力が高い人
 
などは素質があるといえるでしょう。アロマの知識や施術のテクニックなども必要ですが、アロマセラピストはまずお客様の話をしっかりと聞き、円滑なコミュニケーションを図ることが求められます。
またアロマセラピストは基本的に立ち仕事で、体力を要する仕事でもあります。お客様に癒しを提供するためには、ある程度の体力も必要となるのです。
 

有利な資格

アロマセラピストになるにあたって持っていると有利な資格は、
 
・アロマテラピー検定
・アロマセラピスト
・アロマテラピーアドバイザー
・アロマハンドセラピスト
・アロマコーディネーター
 
などを取得していると良いでしょう。アロマの資格といっても協会によって内容や受験資格が異なるため、まずは自分が挑戦しやすそうな資格を探して次なるステップアップをするタイミングで新たな資格を取得するなど、無理のない範囲で計画的に資格取得をめざしましょう。

 
 

4、まとめ

 
未経験でもなれる?アロマセラピストのお仕事内容とは
アロマテラピーの需要が高まっている現代において、アロマセラピストは今後もどんどん活躍の場が広がる職業だといえます。やや専門的な知識や技術が求められるものの、未経験でも挑戦できたり、独学やスクールに通って勉強をすれば資格を取得することも可能です。
人に癒しを提供できるアロマセラピストを目指してみてはいかがでしょうか?

 
 

 
 
\入社が決まった方に/
採用課金