エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

美容部員の繁忙期っていつ?休みはとれる?

美容部員の繁忙期っていつ?休みはとれる?
 
デパートの化粧品売り場やコスメショップなどで活躍できる、美容部員のお仕事。人気のブランドではいつも混雑しているため、美容部員は忙しそうなイメージがありますよね。そんな美容部員の方はいつお休みを取っているのでしょうか?
また連休や希望休は取れるのか、美容部員の休日についてご紹介します。

 


 

 

1、美容部員の繁忙期っていつ?

 

クリスマスや3月〜4月が忙しい

美容部員の繁忙期とされる時期は、クリスマスコフレが発売される12月、春の新作コスメの発売や新生活に合わせて化粧品を新調する人が増える3月〜4月が繁忙期とされています。さらに夏休みや年末年始などのセールの時期や来客数が増加する時にも、忙しくなるでしょう。そのほかには新商品の発売したタイミングや、メディアで取り上げられた直後も混雑するようです。
それらの繁忙期とされる時期は、常にお客様の接客や対応に追われます。特にクリスマスコフレの発売はコスメ好きな女性から非常に人気が高く、予約の注文や購入を希望する人で混雑します。時期的にギフト需要も高まるので、ラッピングやプレゼントの相談を受けることも多くなるでしょう。
また繁忙期でなくても土日は多くのお客様が来店されます。順番待ちの列ができてしまうこともあるため、世間一般の休日にあたる日は混雑すると思っておきましょう。

 
 

2、繁忙期に希望休はとれる?

 
美容部員の繁忙期っていつ?休みはとれる?
 

繁忙期の希望休は難しい

忙しい美容部員でも週休二日制を取り入れている企業なら、きちんとお休みはもらえます。事前に聞いた休み希望をもとにシフトを組んでくれるため、希望休は取れることが多いでしょう。
ただ繁忙期には希望休をとることは難しくなるかもしれません。繁忙期+土日ともなれば、めまぐるしい忙しさが一日中続くなんていうことも想定されます。繁忙期はスタッフの数を増やしたり、時には他店や本社からヘルプが来てくれることもあるでしょう。そのため、一人一人の個人的な休み希望を聞いていると、業務を回せず支障をきたしてしまうかもしれないので、繁忙期に希望休を申請することは控えておく方が無難でしょう。ただ希望休は取れなくても休みはもらえるので安心してください。

 
 

3、連休が取りやすい時期はいつ?

 
美容部員の繁忙期っていつ?休みはとれる?
 

連休明けがチャンス

繁忙期以外の時期は希望休や連休を取るチャンスです。連休なら平日が取りやすく、希望休はシフトの調整がうまくいけば土日に取れることもあるでしょう。時期で言えば、ゴールデンウィークや夏休み明けなどの長期の休みが終わった頃や、新商品のリリースがない頃が取りやすいでしょう。
美容部員は世間の休日のタイミングには忙しく仕事をしなくてはいけないですが、その分混雑を避けて通常より費用を安く抑えて旅行に行けるというメリットがあります。美容院やネイルサロンの予約も取りやすいでしょう。
ただ休みに関しては自分一人だけでなく、美容部員として働くスタッフみんながそう思うことなので、協力し合って休み希望を申請することが社会人としてのマナーです。

 
 

4、まとめ

 
美容部員の繁忙期っていつ?休みはとれる?
 
美容部員は忙しい職業ではありますが時期やタイミングをみて、休み希望を申請することもできます。友達や家族と休日がズレてしまうことはありますが、空いている時に旅行やプライベートの時間を確保できるため、充実した休日を過ごすことができるでしょう。

 

 
 
\入社が決まった方に/
採用課金