エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

エステティシャンは結婚しても続けられる?将来のキャリア形成は

エステティシャンは結婚しても続けられる?将来のキャリア形成は
 
エステティシャンになったなら長く働きたいと思いますよね。女性には結婚や出産など人生の大きな転機となる時期がありますが、そのような時にはエステティシャンを辞めなくてはいけないのでしょうか?
結婚をしてからも活躍できるのか、またキャリア形成についてもご紹介します。

 


 

 

1、エステティシャンは結婚しても続けられる?

 

女性が長く働きやすい職業

「結婚をしたら仕事を辞めなくてはいけない」というのはもう昔の話。今の時代は、結婚をしても仕事を続ける道を選ぶ人が多いでしょう。結婚や子育てをしながら働く女性は時短勤務に切り替えるなどして、社会全体がライフスタイルに応じた働き方を支援する動きになってきています。
そのためエステティシャンも結婚してからでも続けることができるでしょう。またエステティシャンという職業柄、女性が長く働きやすい待遇を設けてるところが多く存在します。産休や育休の取得、時短勤務やサロン独自の支援制度を設けるなど、女性が活躍しやすい環境が整っているということは、安心して働くことにもつながるでしょう。

 
 

2、結婚後のキャリア形成例

 
エステティシャンは結婚しても続けられる?将来のキャリア形成は
 

店長やマネージャーを目指す

結婚をしてからもキャリアを磨きたいという上昇志向の強い女性は、エステティシャンとしてさらなるステップアップを考えているでしょう。
まず目指すところは店長やマネージャーというポジション。サロンの責任者としてお客様への施術やサロンワークはもちろん、スタッフの指導や育成、売上管理やサロン運営に関わることまで幅広く活躍することができます。
結婚をしてもバリバリ働きたい人やそれまでの経験を活かしてエステティシャンとして成長をしたい人は、このようなキャリアを切り拓くことも可能でしょう。
 

 

独立開業する

結婚後も頑張って働きたいという気持ちがあっても、子育てをしながらとなると思うようにキャリアを形成できず悩みを抱えてしまう場合も。いくら働きやすい環境だとしても、時短勤務やパート勤務に切り替えないと育児と仕事のバランスも取りにくくなるでしょう。
そんな子育て中のママは独立開業を目指す人もいます。雇われるよりも自分でサロンを開いた方が自分のペースで仕事をすることができるため、まさに忙しいママにおすすめの働き方。開業といっても自宅の省スペースで施術を行う方法なら、コストを安く抑えて開業することができるでしょう。
自宅サロンなら子育てをしながらでも働きやすいことやママのお客様も来店しやすいため、アットホームな雰囲気を活かした集客ができます。
サロンによっては独立開業を支援しているところもあるため、事前にチェックしてみましょう。

 
 

3、まとめ

 
エステティシャンは結婚しても続けられる?将来のキャリア形成は
 
女性はライフステージの変化に伴い、仕事や自分の生き方を変えたり諦めなくてはいけないというイメージを持ってしまうと思います。ですが、それでは充実した人生を送ることにはなりません。
エステティシャンは女性が活躍する職種のため、女性の働きやすさを第一に考えた企業が多いでしょう。また自分らしくエステの仕事を続けたいのであれば、独立開業をするのも一つの方法です。
結婚をしてもエステティシャンとして輝かしく働けるよう、待遇や支援制度が整ったサロンを選ぶようにしましょう。