エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

エステティシャンの学校や専門学校で取れる資格とは?

エステティシャンの学校や専門学校で取れる資格とは?
 
エステティシャンは女性に人気の職業ですが、専門的な知識や技術が必要な仕事のため、自分に適性があるのか不安に感じる人も多いと思います。エステティシャンは未経験でも研修を受ければ働くことが可能ですが、より美容に関する高い知識を身に付けたいならスクールや専門学校に通うことをおすすめします。
エステティシャンの学校に通うメリットや、取得できる資格はどのようなものがあるのかをご紹介します。

 


 

 

1、学校や専門学校で学ぶメリット

 

基礎から学べる

学校や専門学校に通うと、エステや美容の基礎となる部分から学ぶことができます。生理学や栄養学、皮膚科学や化粧品についてなど、エステティシャンに求められる基礎理論や専門的な知識を一から教えてもらうことができるのが最大のメリットといえるでしょう。エステティシャンには欠かせないフェイシャル、ボディマッサージなどの施術に関する内容やカウンセリングなどの接客技術も習得できます。
学校によっては短期間で通えるコースもありますが、時間をかけてじっくり学ぶことができる環境は、エステティシャンになる過程として必要な期間といえるでしょう。

 

即戦力となる

エステティシャンは未経験でも採用されることが多いものの、学校や専門学校を卒業した人は即戦力として活躍することができるでしょう。サロン独自の研修を受けることはあるかもしれませんが、エステティシャンとして身に付けておくべき知識や技術があることは自分にとっての自信となります。
同期の中でも一歩先をいくスタートを切ることができるでしょう。

 

就職や資格取得のサポート

エステティシャンの学校や専門学校を卒業する人は、エステサロンへの就職や美容関係の仕事を志す人がほとんどです。大手のエステサロンのスクールや認定校であれば、就職にも有利となり、またサポート体制も整っています。進路相談ができたり推薦を受けることができるなど、学校で学ぶからこそ得られるメリットがあります。
またエステティシャンの民間資格や、エステに関連する資格の取得ができることも特徴です。独学やエステティシャンとして働きながらでは難しくても、在学中に勉強をして取得することが可能となります。

 
 

2、学校や専門学校で取れる資格

 
ではエステティシャンを目指す学校や専門学校で取得できる資格は、どのようなものがあるのでしょうか?
 
エステティシャンの資格は、
 
・日本エステティック協会「認定エステティシャン」
・日本エステティック業協会「AEA認定エステティシャン」
・CIDESCO-NIPPON「CIDESCOディプロマ」
 
が代表的な資格です。そのほかにも学校によっては美容師の国家資格を取得できたり、アロマ、ネイル、メイクアップ、サービスマナーなどエステティシャンとして役立つ資格取得を目指せるところもあるようです。

 
 

3、役立つ資格や資格のメリット

 
エステティシャンの学校や専門学校で取れる資格とは?
エステサロンによって施術内容や業態が異なるため、できるだけ幅広い知識を身に付けておくことで活躍の場やチャンスも掴みやすくなります。例えばリフレクソロジーをコンセプトに掲げるサロンなら、アロマテラピー検定やスパセラピストの資格があると有利となるでしょう。また海外で活躍することを目指したい人は、国際ライセンスの取得を考えてみても良いでしょう。
エステティシャンにとって資格はないと働けないものではありませんが、自分のスキルを高めたり選択肢を広げるためにも積極的に取得を目指す人が多いようです。またサロンによっては資格手当がついたり待遇面が良くなることもあるため、一つの目標として挑戦してみるといいかもしれませんね。

 
 

4、まとめ

 
エステティシャンの学校や専門学校で取れる資格とは?
エステティシャンは専門性の高い知識や技術を習得しなくてはいけないため、学校や専門学校に通うことが理想です。ただ通信や独学で学ぶ人もいたり、研修制度の整ったサロンに就職すれば一から教えてもらうことも可能です。
自分の目指したいエステティシャン像を明確にし、常に学ぶ姿勢を忘れないことを大切にしましょう。

 
 
\入社が決まった方に/
採用課金