エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

エステティシャンに必要なこととは?求められる適性と能力

エステティシャンに必要なこととは?求められる適性と能力
 
エステティシャンになるためには、専門的な知識と技術を身につける必要があります。では具体的にどのような適性や能力が求められるのでしょうか?また他にもエステティシャンには求められることがいくつもあります。これからエステティシャンを目指す人はぜひそのポイントをおさえておきたいですよね。
そんなエステティシャンの適性や能力について解説します。

 


 

 

1、エステティシャンに必要なこと

エステティシャンに必要なこととは?求められる適性と能力
 

美容への高い意識や関心

エステティシャンはまず「美容への高い意識や関心」が求められます。美のプロフェッショナルとして自分自身の美意識が高いことがエステティシャンになる絶対条件であり、さらに美容に対しての興味や探究心なども必要になるでしょう。
またスキンケアやメイクに関心が高い人や、新しいコスメや美容法に興味がある人は、エステティシャンに向いているはずです。
 

「人の役に立ちたい」という気持ち

エステティシャンはお客様が美しくなるお手伝いをする仕事です。そんなエステティシャンになるためには、「人の役に立ちたい」という強い気持ちを持つことが大切です。ただ施術を行うだけではなく、お客様一人一人によって悩みや要望は異なるため、それぞれに適した対応をすることが求められるでしょう。
 

体力

華やかそうなイメージの強いエステティシャンですが、実際は体力勝負という面もあります。施術中は立ちっぱなしで施術内容によっては全身の力を入れて行うこともあり、体力を使うことが多いでしょう。またリネン類の取り替えや洗濯、片付けやサロン内の清掃などのサロンワークや雑務も多く、肉体面の疲労を感じやすい仕事のため体力も必要です。
 
 

2、エステティシャンに求められる適性と能力

エステティシャンに必要なこととは?求められる適性と能力
 

ホスピタリティ精神

エステティシャンは常にホスピタリティ精神をもってお客様と接する必要があります。自分自身が美意識をもってキレイになる必要もありますが、何よりも大切なのは「エステティシャンはお客様を美しくする仕事」ということです。お客様のことを第一に考え、おもてなしの心をもつことがエステティシャンには求められます。
 

コミュニケーション能力

お客様のカウンセリングを行ったり施術中のやりとりをする時には、コミュニケーション能力が必要になります。エステティシャンはお客様の悩みや要望を聞き出す力が求められるため、会話力のスキルを磨かないと信頼関係を築くことはできません。また緊張しているお客様をリラックスさせるための会話や、ちょっとした世間話をすることも必要となるでしょう。
 

好奇心や探究心をもつ

エステや美容に関する基礎的な知識や技術を身につけたら、それで完璧なエステティシャンになれるというわけではありません。美容の世界はとても奥深く、また日々新しい技術や美容法などが誕生するため、常に好奇心や探究心を持ち続けることが大切です。
新しいことに興味をもつことができる人や、物事を深く知ろうとする人はエステティシャンの適性があるといえます。
 

3、まとめ

 
 
エステティシャンに必要なこととは?求められる適性と能力
 
エステティシャンに求められる適性や能力についてご紹介しました。エステの知識や技術はもちろんのこと、人に尽くしたいと思う気持ちやコミュニケーション能力が必要な仕事ということがわかりましたよね。自分自身も人もキレイにすることができる、エステティシャンの仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか?