エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

派遣で美容部員デビューしよう!メリット・デメリットについて

派遣で美容部員デビューしよう!メリット・デメリットについて
 
美容部員の働き方には正社員やアルバイトがありますが、実は派遣の募集を行っているところも多く存在しています。派遣だからこそ感じる働きやすさやメリットもあり、またいずれは正社員を目指すことも可能なのです。
そんな美容部員の派遣としての働き方についてご紹介します。

 


 

 

1、派遣という働き方は?

派遣で働くということは、まずは派遣会社に登録をすることになります。そこで紹介された勤務先で仕事をして、給与は時給制で派遣会社から支払われます。また派遣は契約期間が設けられており、契約更新をしながら働くスタイルが一般的です。
派遣の種類は3つあり、「登録型派遣」「常用型派遣」「紹介予定派遣」があります。派遣は登録型派遣が多く、同じ職場で最長で3年間勤務することが可能です。また紹介予定派遣は正社員として雇用される前提なので、派遣から正社員を目指した人に向いている働き方と言えるでしょう。

 
 

2、派遣で美容部員として働くメリット

 
派遣で美容部員デビューしよう!メリット・デメリットについて
 

憧れのブランドで働くチャンス

競争率が高い人気のブランドや外資系のブランドなど、あまり正社員の募集を行っていないところでも、派遣なら働くチャンスがあるでしょう。派遣会社によって派遣先となる企業や特色が異なるため、自分がどんなブランドで働きたいかを示しておくことが大切です。
いつどれだけの人数が採用されるかわからない正社員の狭き門に挑戦するよりも、派遣として働く道を選ぶ方がチャンスを掴みやすいと言えるでしょう。

 

バックアップ体制が整っている

企業に直接雇用されるわけではなく、派遣は派遣会社を通して勤務することになりますよね。そのため希望する職種やブランド、勤務時間・日数など、自分に合った働き方ができる派遣先を紹介してくれます。また実際に働き始めてから感じた不満などもしっかりフォローしてくれるため、仕事に関する悩みを一人で抱え込む必要がありません。
さらに美容部員は専門的な知識やスキルが求められるので、研修を受けて事前にノウハウを教えてもらえるため、未経験でも安心して勤務をスタートできるでしょう。

 

高時給、ノルマや残業なし

正社員の給与と比べると派遣の給与は低くなりますが、アルバイトと比べると高時給であることが多いようです。美容部員の場合、時給1,100〜1,500円が相場となるのでしっかり稼ぎたい人にはうれしいですよね。
またノルマや残業を課せられることも少なく、働きやすさも魅力の一つではないでしょうか。

 
 

3、派遣で美容部員として働くデメリット

 
派遣で美容部員デビューしよう!メリット・デメリットについて
 

雇用が不安定

派遣というとどうしても抱いてしまうイメージが、雇用の不安定さ。契約を切られたらそこで仕事がなくなってしまうため、安定さを求める人には向いていないかもしれません。
ですが2020年4月から派遣法が改正され、「同一労働同一賃金を実現する」ことを目的とした、まさに派遣で働く人にとって大きな意味のある内容となります。このことで正社員と派遣の賃金格差がなくなれば雇用の安定につながるため、派遣への不安要素が少なくなることが期待されるでしょう。

 

キャリアアップが難しい

美容部員としてキャリアを築きたいと考えている人は、正社員を目指す方が良いでしょう。派遣でも経験や特別なスキルを評価されることはありますが、店長やマネージャー、トレーナーや本社勤務など、美容部員のキャリアアップの道は様々な選択肢がありますが、派遣だと難しいとされているのが一般的です。
ですが派遣会社によってはキャリアアップを目指した講習や、資格取得を支援してくれるところもあるようです。自分の目標とする働き方を実現できるような派遣会社を選びましょう。

 
 

4、派遣の働き方に向いている人

 
派遣で美容部員デビューしよう!メリット・デメリットについて
 

プライベートを充実させたい

仕事も大切だけれど自分の時間も大切にしたい。そう考える人にとって派遣は無理なく働けるスタイルと言えるでしょう。美容部員の仕事は、派遣であっても正社員と同様の勤務時間であることが多いですが、残業や責任のある仕事を任されることは少ないもの。そのため正社員に比べてそのような面でのストレスを感じにくいでしょう。
仕事中心のライフスタイルではなく、プライベートも充実させたい人には派遣として働くことがおすすめです。

 

環境の変化に動じない

新しい環境や新生活を始める時に、不安よりも楽しみな気持ちの方が強く感じるタイプなら、まさに派遣はぴったりの働き方。むしろ同じ場所で何年も働くより、様々な場所や人に出会って刺激を求めることを希望するなら、派遣の方が自分の能力を発揮できる可能性が高いでしょう。

 

いずれは正社員を目指したい

はじめは派遣として働き、いずれは正社員を目指したいと考えている人は、紹介予定派遣の求人をチェックしてみましょう。紹介予定派遣はすでに述べている通り、派遣期間の後に企業に直接雇用される前提の働き方のことを指します。いわばその期間は試用期間のようなもので、もしその企業で働きたくなければ断ることも可能です。
双方の意見が合致すれば晴れて正社員デビューをすることもできるため、正社員を目指す人はまず派遣から始めてみるのも一つの方法です。
 
 

5、まとめ人

 
派遣で美容部員デビューしよう!メリット・デメリットについて
 
働き方の多様化が進む中で、今までネガティブなイメージも多かった派遣という働き方も、今後は自信を持って働くことができるようになっていくでしょう。
美容部員は派遣の求人も多いので、憧れのブランドで働くチャンスを掴んでみてはいかがでしょうか?

 
 

 
 
\入社が決まった方に/
採用課金