エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

ロング?ショート?エステティシャンに相応しい髪型・髪色とは

ロング?ショート?エステティシャンに相応しい髪型・髪色とは


エステティシャンとして働きたいと考えている方、エステサロンに就職したいと考えている方で「仕事をする時の髪型に決まりはあるのかな?」「ヘアスタイルに関する規則はあるのかな?」と疑問に感じている方も多いのでは!?ここでは、エステティシャンに相応しい髪型や髪色についてご紹介します!

 

大手エステサロン多数!

 

1、エステティシャンに相応しい髪型は?

特に決まりはない

結論からお話しすると、エステティシャンだからこの髪型にしなくてはいけないという決まりは特にありません。
仕事をする上でヘアスタイルに関する決まりがあるわけではないので、各エステティシャンによって髪型はまちまちです。
 

サロンによって変わる

勤めるエステサロンによって髪型があらかじめ決まっているケースもあります。働いているエステティシャンのヘアスタイルが全員同じ場合、お店が規則として髪型を決めていると考えて良いかもしれません。
 

髪型自由のサロン

エステティシャンの求人を見ていると「髪型自由」と明記された募集広告もあります。しかし、本当に自由な髪型で出勤しても大丈夫なのか気になってしまう方もいるのではないでしょうか。基本的にこのケースでもお店によりけりというのが正直なところです。ただ、やはり常識の範囲内での自由な髪型が求められる傾向にあるので、あまりにも奇抜なヘアスタイル、仕事に支障が出るような髪型は避けた方がベターです。

 
【関連記事】アレンジも楽しみたい方へ!茶髪OKのエステティシャン求人

 

2、ロングとショートどっちがいい?

ロングへアの場合

サラサラの美しいロングヘアは女性の魅力をアップさせてくれますが、そのままの状態でエステティシャンとしての仕事をするのはNGです。施術中にお客さんの顔や体に髪の毛が触れてしまう恐れや、仕事の邪魔になるので、髪の毛をまとめるのが一般的です。
 

ショートヘアの場合

短い髪の毛の場合だとそのままの状態で働いているエステティシャンもたくさんいます。仕事の邪魔にならないようにワックスなどで固めている方が多い傾向にありますが、前髪とサイドにアレンジを加えることで華やかさを増すことができます。エステティシャンは女性を美しくするお仕事なので、自分自身の見た目にも気を遣う必要があります。そのままのショートヘアよりも多少アレンジを加えた方が上品で華やかな印象を与えられるます。

 

3、エステティシャンにオススメの髪型「夜会巻き」とは?やり方も紹介

清潔感のある夜会巻き

キャビンアテンダントの髪型として知られる「夜会巻き」はエステティシャンにもおススメです。
フレンチロールと呼ばれることもあるヘアスタイルですが、実際にエステティシャンでもこの髪型をしている方は大勢います。長い髪の毛をすっきりとまとめることができ、清潔感もアピールできると、メリットの多い髪型です。エステティシャンに限らず美容関連のお仕事をしている方に人気のヘアスタイルです。
 

実は簡単!夜会巻きの作り方

「夜会巻き」って手先が器用な人にしかできないと思っていませんか?実はヘアアレンジが苦手な方でも簡単にできる髪型です。お呼ばれの際の夜会巻きとは違い、エステティシャンの夜会巻きは複雑なアレンジは不要です。コツを押さえて綺麗にまとめましょう。
 
【用意するもの】
・コーム
・夜会巻き用の大きいUピン
・Uピン、アメピン
・ヘアスプレー
 
①髪の毛をよく梳かします。ここで綺麗に髪の毛を整えておくことが綺麗に仕上がるポイントです。この時に髪を水で少し湿らせておくと、後ほどまとめる際に髪の毛が滑らないのでオススメです。濡らし過ぎには注意しましょう。
 
②梳かした髪をポニーテールを作る要領でひとまとめにして、その毛束を上に向かってねじり上げます。その際に、サイドの髪の毛をコームで送りながらまとめてねじると仕上がりが綺麗になります。
 
③ねじった毛束と頭皮の間に溝ができるので、毛先をその溝に隠すように収納します。
 
④夜会巻き用の大きいUピンを持ち、ねじった毛束の表面を軽くすくうように少し差します。そのまま大きいUピンを裏返しにして、毛束の奥に差し込みます。
 
⑤④の状態で大まかに固定されるので、その状態で軽くスプレーをしても良いでしょう。その際もコームでサイドやうなじのおくれ毛を整えながら行うのがおすすめです。
 
⑥最後にねじった箇所の周辺のおくれ毛を小さなUピンでしまい込み、更にスプレーで軽く整えたら完成です。

 
 

4、エステティシャンに相応しい髪色は?

相応しい髪色

これもお店によって対応はまちまちです。比較的自由なサロンが多い傾向にありますが、あまりにも派手すぎるカラーリングだとNGとなることが多いです。
 

清楚に見せる黒髪

日本女性らしい美しさをアピールできる黒髪はエステティシャンにも相応しい髪色。清潔な印象を与えられ、女性らしさを際立たせてくれる黒髪はおススメです。
 

薄い茶髪で存在感アップ

あまり茶色くし過ぎるとNGになってしまうことが多いですが、薄い茶髪なら大丈夫なサロンも多いです。適度に存在感をアピールしてくれ、髪の毛の量が多く重たい場合にも効果的です。オシャレで今時の女性に見せることもでき、黒髪と同様に選択肢のひとつとして、オススメの髪色です。
 

 

5、まとめ

髪型にしても髪色にしても派手すぎるのは基本NGです。
仕事に支障をきたしてしまうようなヘアスタイル、お客様を不快な気持ちにさせてしまうような髪型や髪色はNGなので注意しましょう。
将来エステティシャンとして働きたいという方はぜひ参考にしてください。

 

大手エステサロン多数!