エステ・コスメ・ネイル・美容の求人ならBeAle(ビアーレ)

エステティシャンの新卒採用はいつから始まる?就活準備まとめ

エステティシャンの新卒採用はいつから始まる?就活準備まとめ
 
就活は早めの準備や対策が肝心ですが、具体的にどのようなことをすれば良いのかわからない学生の方も多いと思います。また就活はいつ頃から本格的に始めれば良いのでしょうか?
今回はエステティシャンの新卒採用で必要な準備をご紹介します。
 


 

 

1、新卒からエステティシャンになるメリット

 
エステティシャンの新卒採用はいつから始まる?就活準備まとめ
 

教育体制が整っている

新卒入社は、教育体制が万全に整っている点がメリットです。新卒は社会人未経験者ということになるため、そのような人たちを一から教育をする環境にあります。
新卒入社をして3ヶ月〜半年くらいは研修期間として、時間をかけて新人を育てる期間があるので、不安を抱えて入社する新卒者にとっても安心してスタートできるでしょう。
 

同期の存在

新卒入社では同世代の同期ができます。同期は心強い存在になり、エステティシャンを目指す仲間として一緒に頑張ることができるでしょう。
特にエステティシャンは、専門的な知識や技術が求められるため、切磋琢磨して共に励まし合いながら頑張れる仲間ができることは、自分にとって大きな利点となります。
 
 

2、エステティシャンの新卒採用スケジュール

 
エステティシャンの一般的な新卒採用のスケジュールをご紹介します。
 
・大学3年  夏〜(専門学校は1年) 
インターンシップの申し込み、企業研究、自己分析
 
・大学3年  3月〜 
エントリーシートの準備・提出、企業説明会、OB・OG訪問
 
・大学4年  6月〜 
選考、内々定
 
・大学4年  10月〜 
内定
 
エステティシャンの採用までの流れの例としては、
 
筆記・適性検査→グループ面接→個人面接→内定
 
が一般的です。ただ最近はオンライン上で面接を行う企業も多いようです。採用の枠が縮小したり募集を行わない企業もあるようですが、新卒採用は積極的に取り組む企業が多いため、万全な準備をして挑むようにしましょう。
 
 

3、エステティシャンの就活は何が必要?

 
エステティシャンの新卒採用はいつから始まる?就活準備まとめ
 

自己分析

自己分析はこれまでの人生を振り返ることで自分の性格や特徴などを把握することができるため、エステティシャンの就活をする上では欠かせない作業です。
就活の際に必要な「長所」「短所」「強み」を伝えるためには、まずは自己分析を行って冷静に自分自身を見つめ直すことから始めましょう。
 

企業研究

エステティシャンといっても働く場所は様々です。サロンの形態や規模、施術内容やコンセプトなど、企業によって違いがあります。
そのためどの企業が自分に合っているのか、企業研究を行うことも就活では欠かせません。
何社かを項目ごとに比較をして、自分の希望とマッチする企業を見つけましょう。
 

エントリーシート、履歴書の準備

就活に向けての準備が進んだら、エントリーシートや履歴書を作成しましょう。自己分析と企業研究でわかったことや情報をもとに記入をし、何度も推敲をして理想のエントリーシートと履歴書を完成させましょう。
 
 

4、就職先の探し方

 
エステティシャンの新卒採用はいつから始まる?就活準備まとめ
 

インターンシップや企業説明会に参加する

インターンシップや企業説明会に参加をすることで、仕事内容や職場の雰囲気を知ることができ、また自分のやりたいことや理想の働き方を明確にすることができます。生の情報を入手できるのは、インターンシップや企業説明会だからこそ得られることなので、エステティシャンの就活に役立てましょう。
 

企業のホームページや就活サイトをチェックする

企業のホームページや就活サイトをこまめにチェックすることも大切です。エステティシャンの場合はSNSやブログ、口コミなども参考になるでしょう。
すべての情報に信ぴょう性があるとは限らないため、見極める力が必要になりますが、リアルタイムな情報を入手するためにはネットを活用することもポイントです。
 
 

5、まとめ

 
エステティシャンの新卒採用はいつから始まる?就活準備まとめ
 
憧れのエステティシャンになるためには、就活の準備段階から計画を立てて行動するようにしましょう。ぜひご参考にしてみてくださいね。